横浜グルメ

【おすすめ】アルペンジロー 計算しつくされた絶品スープカレー【関内】

でっくん
でっくん
こんにち!でっくんです(⇒プロフィール

横浜のスープカレーの名店、アルペンジローに行ってきました。

キャンプで作ったカレーってめちゃくちゃ美味しくないですか?(突然ですが)

アルペンジローはそんな野性味あふれるカレーが味わえるお店。

↑アルペンジローのカレー

 

・14種類のスパイスが組み合わさった、甘みがありつつもピリッと痺れるサラサラのスープ。

・外はカリカリ、中は弾力があってジューシーな豚肉。

・キャンプで使用する飯盒(はんごう)で炊いたお米。

 

アルペンジローの絶品カレーを堪能してきました。

 

アルペンジローへの行き方

横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」徒歩6分、または「阪東橋駅」徒歩5分。大通り公園沿いです。

JR関内駅からも徒歩圏内ですよ。お店はクリーム色のマンションの1階です。下の写真は日曜日の13時頃の様子。


↑アルペンジローの外観
↑看板

 

待ち時間はどのぐらい?

外での待ち時間は約15分でした。屋外で待つことになるため、冬や雨の日は注意が必要です。

ワクワクする山小屋風の内装

笑顔の素敵な男性の店員さんに案内してもらい、着席。ログハウス風の内装が素敵です。

↑ログハウス風の素敵な店内

 

最初に案内された席は、入り口から近く、外の風が入ってくる肌寒い席だったのですが、すぐに温かい席に移動させてくれました。

移動した席は、まさに山小屋をイメージした雰囲気の素敵な席でした。薄暗い店内を暖色のランプが照らしています。


↑山小屋風の雰囲気

 

ガラス張りの厨房

厨房はガラス張りになっていて、作っているところを見学することができます。

フランベで燃え上がる瞬間も楽しめます。待っている時間も楽しめて良き。


↑作っているところも楽しめます!

 

実食!

いよいよ実食!妻と私は「横浜ジロー鶏」「2月厳選食材 鹿屋(かのや)ポークステーキカリー」をそれぞれ注文しました。

辛さは6段階

辛さは、6段階から選べます。辛さのレベルが山の名前になっているのも粋ですね。

辛さ6段階

・野毛山(甘口)
・富士山(マイルド)
・キリマンジャロ(初級)
・アイガー(中級)
・エベレスト(上級)
・天国(特級)

一番人気は、富士山(マイルド)とのこと。

妻はキリマンジャロ(初級)、私はアイガー(中級)だったのですが、初級は甘口に近く、中級もマイルドよりな中辛という感じでした。

痺れる辛さを求める方は上級や特級でもイケるかもしれません。

お米ははんごうで

お米ははんごうで運ばれてきます。キャンプ気分を味わえるー♪

↑はんごう
開けるとごはんが入っています。
↑はんごう開けてみた

 

横浜ジロー鶏(¥1,400)

妻の注文した当店の看板メニュー「横浜ジロー鶏」。

鶏のうまみがたっぷりつまっており、弾力のあるお肉。ほくほくのジャガイモと甘みのある人参もGOODなアクセントです。

↑横浜ジロー鶏
なんとこの鶏肉は、朝霧高原でアルペンジローのカレーのためだけに育てられた鶏肉です

 

『16種のハーブとスパイスを食べて育つ、 アルペンカリー専用の鶏』

こだわりつくしたアルペンカリーの「ルー」には普通の鶏肉では合わない。富士の麓で、育成段階からそれ専用で育まれた「ジロー鶏」だからこそスパイシーなアルペンジローの「ルー」と調和し、この味わいは完成する 出典:アルペンジロー公式サイト

素材の製造段階からこだわっているカレー屋さんは見たことがないです。。

2月厳選食材 鹿屋(かのや)ポークステーキカリー(¥1,890)

私が注文したのは鹿屋(かのや)ポークステーキカリー。

↑鹿屋(かのや)ポークステーキカリー
肉厚のある脂がのったお肉。外はカリカリに焼けており、中はふっくらとした食感です。
スープはアイガー(中級)。スパイスの香りも素晴らしく、ごはんによく合います。

 

でっくん
でっくん
サラサラのスープに歯ごたえのあるお肉、お米がとてもマッチしていました。

 

接客が神対応

そして伝えておきたいのが、他店を圧倒する店員さんの元気の良さと対応です。

とにかく笑顔が素晴らしく食べている時も退店のときの「ありがとうございました」も店員さん全員に行ってもらえました。

気持ちが良いです!

お取り寄せも可能

アルペンジローのカレーはお取り寄せも可能。

遠方の方や、足を運ぶのがおっくうな方はおうちでお店の味を楽しんでみて下さい。

 リピート必須!横浜屈指の名店をご堪能あれ!

アルペンジローは、食べログのカレー100名店にも選ばれるほどの、超人気店ですが、期待にたがわず、絶品のカレーを味わえました。

迷ったら食べて欲しいのが横浜ジロー鶏。横浜最強のスープカレーをお楽しみください。

<評価>
味    : (5.0
雰囲気  : (5.0
おもてなし: (.0
値段   : (.0

横浜にはスープカレーが美味しいお店が沢山あって、以下の記事に書いたアナンダ、ラマイも超絶おすすめ。

札幌スープカリー・アナンダ(横浜駅東口)私が一番リピートしているカレー屋さんです! 今回は私が横浜で一番美味しいと思うカレー屋さんです! スパイスが利いたスープカレーで、他のお店では食べられない味です! ...

 

【横浜・ラマイ】スープカレーの美味しいお店で温まろう!【関内】有給休暇をもらったので、気になっていた横浜のスープカレー屋さんに行ってきました。 その名も「アジアンバー・ラマイ」さん。食べログで...

アクセス

横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」徒歩6分、「阪東橋駅」徒歩5分

基本情報

住所 231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町3丁目26
電話 045-261-4307
営業時間

ランチ 11:00-15:00 (LO 14:30)
ディナー 17:00-21:30 (LO 21:00)

定休日 月曜日(月曜祝日の場合、翌火曜休み)
駐車場
予約 不可
ペット 不可
カード
タバコ 禁煙
公式ホームページ https://www.alpinjiro.jp/
食べログページ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000553/

ABOUT ME
でっくん
でっくん
神奈川県で生まれ育った30代。 鳩サブレとシウマイが大好きです。 横浜ベイスターズの優勝を見届けるのが夢です。
関連記事